容疑者、「誰も死なず残念」=京王線刺傷、殺人未遂容疑で再逮捕―警視庁

容疑者、「誰も死なず残念」=京王線刺傷、殺人未遂容疑で再逮捕―警視庁

京王線刺傷"誰も死なず残念"

容疑者、「誰も死なず残念」=京王線刺傷、殺人未遂容疑で再逮捕―警視庁

車内で刺傷事件が発生し、停止した京王線の電車=10月31日、東京都調布市(AFP時事)

 東京都調布市を走行中の京王線車内で乗客17人が刺されるなどした事件で、警視庁調布署捜査本部は22日、女性会社員らへの殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで、無職服部恭太容疑者(25)を再逮捕した。容疑を認め、「誰も死なず、非常に残念な気持ちで落ち込んでいる」と話しているという。

 再逮捕容疑は10月31日午後8時ごろ、京王八王子発新宿行きの上り特急車内で、計約3リットルのライター用オイルをまいて火を放った上、床を焼損させるなどして都内の女性会社員(60)ら複数の乗客を殺害しようとした疑い。

 服部容疑者は同日、男性会社員(72)への殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。 【時事通信社】