【画像】4万年前のペンダント=表面に点線状のくぼみ―ポーランド

4万年前のペンダント=表面に点線状のくぼみ―ポーランド

ポーランドのスタイニャ洞窟で発見された約4万1500年前のペンダント(コンピューター上で再現)。マンモスの牙を薄く板状に加工してあり、小さなくぼみが点線のように50個以上ある(イタリア・ボローニャ大のアントニーノ・バッツァーナ氏提供)

この写真の記事を読む