山陽線130周年記念車両を運行=岡山市など〔地域〕

 JR山陽線の開業130周年に合わせ、JR西日本岡山支社とJR貨物岡山支店は、12月1日から記念ヘッドマーク付き車両を運行する。JR西日本岡山支社の須々木淳副支社長は「地域の皆さまに支えられ、130周年を迎えることができた。今後も愛される鉄道を目指したい」と話している。

 ヘッドマークには「開業130周年」と書かれ、JR西日本岡山支社のキャラクターである熊の「くまなく」と猫の「たびにゃん」、JR貨物の機関車のキャラクター「桃太郎」などが描かれている。

 両社は来年2月28日まで、ヘッドマークを掲げた普通列車や機関車を走らせる。JR西日本は岡山、広島両県の同支社管内、JR貨物は岡山、倉敷両市間でそれぞれ運行する予定。 【時事通信社】