生徒会演説「頼まれ嫌だった」=中3刺殺で加害生徒―愛知県警

 愛知県弥富市の市立中学校で3年の男子生徒(14)が刺殺された事件で、殺人容疑で送検された同学年の男子生徒(14)が「生徒会選挙に立候補した被害生徒から応援演説を頼まれ嫌だった」という趣旨の供述をしていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。「他にも不満があった」と話しており、県警は詳しい動機を調べている。 【時事通信社】