取り込み詐欺、被害8000万円か=4人逮捕、倒産装い支払い回避―警視庁

取り込み詐欺、被害8000万円か=4人逮捕、倒産装い支払い回避―警視庁

警視庁の看板

 代金を払う意思がないのに取引を持ち掛ける「取り込み詐欺」で食材をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は13日までに、詐欺の疑いで職業不詳武藤勝容疑者(81)=東京都台東区橋場=ら4人を逮捕した。同課はいずれの認否も明らかにしていない。昨年3月以降、16都道府県の23社から総額8000万円分を詐取したとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年4月中旬から同7月下旬の間、営業実体のない食品卸売業者「七里物産」(神奈川県藤沢市)の社員を名乗り、北海道根室市の水産業者など2社に対し、カニやイクラ、ローストビーフなどを複数回に分け、計約1300万円分注文。商品を受け取りながら代金を払わず、詐取した疑い。 【時事通信社】