山形新幹線が大雪で立ち往生=180人に影響―JR東日本

山形新幹線立往生 180人影響

 14日午後9時50分ごろ、新庄発東京行きの山形新幹線つばさ156号が、大雪のためJR大沢駅(山形県米沢市)で動けなくなった。

 JR東日本山形支店によると、この影響で後続の列車の乗客を含む約180人が下りの新幹線に乗り換えるなどした。体調不良を訴えた乗客はいないという。

 JR東日本は15日についても、山形新幹線の上下線9本の運休を決めた。 【時事通信社】