古市憲寿氏が初の芥川賞候補

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております