飽和潜水作業船が午後出港へ=12人不明、捜索継続―知床事故

 北海道・知床半島沖で26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部(小樽市)などは10日も行方不明者12人の捜索を続けた。特殊な設備で深い海に潜る「飽和潜水」を行うための船は午後にも北九州市の門司港を出港する予定。

 同本部などによると、飽和潜水の母船となる多目的作業台船「海進」と、同船を引く「早潮丸」の2隻が現場海域に向かう。到着まで5日以上かかる見通し。 【時事通信社】