対人コミュニケーション障害、「幸せホルモン」スプレーする治療薬で症状の改善も

記事まとめ

  • 対人コミュニケーション障害から生きづらさを抱えるとされる"自閉症スペクトラム障害"
  • "幸せホルモン"オキシトシンを鼻からスプレーする治療薬で症状の改善が見られたという
  • 現在全国7大学で治験を実施しており、2023年ごろまでの実用化を目指すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております