車内取り残し、他に3件=バス園児死亡受け調査―静岡県

園児バス放置 他に3件確認

 静岡県牧之原市の川崎幼稚園に通う女児(3)が通園バス内に取り残されて死亡した事件で、県は22日、認定こども園や保育所への調査の結果、園児を車内に取り残した事例が他に3件確認されたと公表した。

 調査は送迎バスを運行する232施設に書面で実施した。今後、各施設を立ち入り調査して状況を確認する。

 園児を取り残した事例では、乗務員が降車確認をしていなかったが、別の職員が気付いて重大事故には至っていなかった。 【時事通信社】