復興拠点の準備宿泊始まる=事前登録はなし―福島県飯舘村

 東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域のうち、福島県飯舘村の「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)で23日、来春の避難指示解除を目指し、住民が自宅などで寝泊まりできる「準備宿泊」が始まった。

 復興拠点は村南部の約186ヘクタールで、準備宿泊の対象となるのは計63世帯200人。村によると、22日時点で準備宿泊の登録者はいなかった。 【時事通信社】