JR東日本、寝台列車「トランスイート四季島」運行開始後初の故障 3時間超の遅れ

記事まとめ

  • JR東日本は3日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」に車両故障が起きたと発表した
  • 車両の配線がショートし、パンタグラフを動かせなくなるなどのトラブルが発生
  • 四季島の故障は運行開始後、初めてといい、終点の上野駅到着が3時間14分遅れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております