「太陽フレア」観測開始以来27番目の規模、短波通信の乱れやGPS誤差の報告はまだなし

記事まとめ

  • 情報通信研究機構によると、太陽フレアで地磁気が乱れたピークは8日午前9時から正午頃
  • 短波通信の乱れやGPSの誤差といった報告はまだないが、2-3日は注意が必要とのこと
  • 6日夜のフレアの規模は11年ぶりの大きさで、1975年の観測開始以来27番目に大きかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております