センター試験58万人志願

センター現役比率が過去最高

 大学入試センターは8日、来年1月13、14日に実施するセンター試験の確定志願者数が、前年度より6702人多い58万2669人だったと発表した。
 来春に高校などを卒業予定の現役生は1726人増の47万3568人(81.3%)、既卒者は4830人増の10万3948人(17.8%)。現役に占める志願者の割合は44.6%で過去最高になった。
 センター試験を入試に使う国公私立大は過去最多の697校、公私立短大は151校。