東京マラソンで緊急時用さすまたを新たに導入 原宿暴走事件受け鉄柵や大型車両も配備

記事まとめ

  • 3日の東京マラソンでコース周辺の数百カ所に鉄柵や大型車両を配備しテロに備える
  • 刃物を使った事件に備え、平常時には看板として使うさすまた30本も導入
  • 小型カメラを装着した約70人の「ランニングポリス」や、銃器やドローンの対策部隊も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております