【森友学園問題】籠池泰典被告「人質司法で口封じ」と自説展開し自作の句を朗読も

記事まとめ

  • 6日、学校法人森友学園の補助金不正をめぐる元理事長籠池泰典被告の公判が行われた
  • 籠池被告は「国策捜査、国策逮捕だ。絶対に許せない」と、とうとうと自説を展開
  • 「人質司法で口封じされた」と批判し、自作の句まで朗読、妻の諄子被告も関与を否定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております