3000万強盗容疑で逮捕=名古屋市職員ら2人−愛知県警

3000万円強盗で市職員ら逮捕

 愛知県知立市のパチンコ店駐車場で昨年10月、3000万円が入ったかばんが奪われた事件で、県警安城署は21日、強盗致傷容疑で名古屋市交通局職員の夏山光生(36)=同市守山区下志段味=、電機設備会社社員伊藤琢也(36)=同区川上町=両容疑者を逮捕した。夏山容疑者は「分かりません」と容疑を否認し、伊藤容疑者は認めているという。

 逮捕容疑は昨年10月5日午前10時45分ごろ、知立市上重原町のパチンコ店の駐車場で、代金の回収に来ていた男性会社員(35)が車に向かう途中、背後から体当たりしてけがをさせ、現金3000万円が入った手提げかばん1個を奪った疑い。 【時事通信社】