「世界で戦える棋士に」=仲邑菫さんらにプロ入り免状−囲碁

「世界で戦える棋士に」=仲邑菫さんらにプロ入り免状−囲碁

仲邑菫さんらにプロ入り免状

「世界で戦える棋士に」=仲邑菫さんらにプロ入り免状−囲碁

日本棋院の団宏明理事長(左)と共に新入段者の免状を報道陣に示す仲邑菫さん=26日午後、東京都千代田区

 4月1日に史上最年少の10歳0カ月で囲碁のプロ棋士となる仲邑菫さん(10)らへの新入段者免状授与式が26日、東京都千代田区の日本棋院で行われた。

 他の入段者12人と共に記者会見に臨んだ仲邑さんは「世界で戦える棋士になる」と抱負を話した。質問にうまく答えられず首をかしげるシーンもあったが、強みを聞かれると「戦い」ときっぱり。「寄せをもう少し強く」と今後の課題も挙げた。

 同期で初段となる上野梨沙さん(12)は「若いのにすごく強くて刺激を受けた。負けないように頑張りたい」と話した。 【時事通信社】