東電の福島第1原発で原子炉建屋出入り口の鍵を社員が紛失 ごみと一緒に誤って焼却か

記事まとめ

  • 原子力規制庁は福島第1原発で1号機原子炉建屋出入り口の鍵を社員が紛失していたと発表
  • 規制庁は、核物質防護上適切な管理がされていなかったとして2件の規定違反を指摘
  • 昨年12月、紛失が判明し鍵はごみと一緒に敷地内で焼却された可能性が高いことが判明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております