崖下に車転落、男女2遺体=女性は事故前に殺害か−青森

追跡で車転落 女性は窒息死

 9日午後5時25分ごろ、青森県深浦町でパトカーに追跡されていた乗用車が崖から転落し、近くで秋田市の会社員、池島修寿さん(39)と秋田県能代市の飲食店従業員、佐藤麻美さん(32)が死亡しているのが見つかった。秋田県警は10日、司法解剖の結果、佐藤さんの死因は首を圧迫されたことによる窒息死だったと発表。捜査1課は転落前に殺害されたとみて詳しい経緯を調べている。

 県警によると、2人は8日夜に行方が分からなくなり、9日に家族から行方不明届が出されていた。その後、家族や友人からの連絡に対し、池島さんは「(佐藤さんを)昨日殺した。俺も死ぬ」と話していたという。

 県警能代署が捜索したところ、秋田県八峰町の道の駅に止められた池島さんの車を発見。急発進したためパトカーで追跡し、約1.5キロ離れた深浦町のドライブイン駐車場に入るのを確認した。見当たらず付近を捜索したところ、駐車場前の崖から約40メートル下に転落しているのが見つかった。 【時事通信社】