期限1週前に停止命じる方針=原発テロ対策施設未完で−規制委

 原子力規制委員会は12日、原子力発電所のテロ対策に必要な施設が期限までに完成しない場合、期限の1週間前をめどに運転停止命令を出す方針を決めた。期限までに冷温停止状態になるよう電力各社に求める。

 テロ対策施設の「特定重大事故等対処施設」について、関西、四国、九州の電力3社は4月、5原発10基で完成が期限より1〜3年程度遅れる見通しを表明。これに対し、規制委は期限を延長せず、運転停止を命じることを決めていた。 【時事通信社】