「怖い」「まさか」=山形大生に広がる衝撃−女医殺害

「怖い」「まさか」=山形大生に広がる衝撃−女医殺害

加藤紘貴容疑者が通う山形大小白川キャンパス=12日午後、山形市

 山形県東根市で眼科医矢口智恵美さん(50)が殺害された事件で、山形大人文学部4年の加藤紘貴容疑者(23)が逮捕されたことを受け、同容疑者と同じ小白川キャンパス(山形市)に通う学生の間に12日、「怖い」「まさか身近で起きるとは」と衝撃が広がった。

 1年生の男子学生(18)は「身近にそういうことをする人がいたなら怖い」とおびえた様子。理学部3年の男子学生(20)はニュースで逮捕を知ったといい、「まさか自分の近くで殺人事件が起きるとは」と不安げな表情を見せた。

 加藤容疑者と同じ人文学部4年の男子学生(21)は「同じ大学に事件を起こすような人がいたのは驚いた。周囲の人間は気付かなかったのだろうか」とつぶやいた。

 同学部の男性教授は「報道されている以上のことは分からず、加藤容疑者についても特別の情報は持っていない」と困惑した。 【時事通信社】