名神で玉突き、3人死亡=大型トラック運転手逮捕−滋賀

トラックが車に追突 3人重体

 13日午後1時10分ごろ、滋賀県竜王町田中の名神高速道路上り線で、大型トラックが普通乗用車に追突するなど、計3台が絡む玉突き事故があった。県警や消防によると、乗用車に乗っていた男女4人のうち3人が死亡した。

 県警高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で大型トラックの運転手池田竜也容疑者(33)=山形県酒田市旭新町=を現行犯逮捕した。容疑を過失運転致死傷に切り替え、当時の状況を詳しく調べる。

 高速隊などによると、死亡したのは乗用車を運転していた男性(26)と、後部座席にいた22歳と23歳の女性。助手席の男性(39)も腰の痛みを訴えているという。

 乗用車は大型トラックに追突され、前を走っていた別のトラックとの間に挟まれたとみられる。事故当時、現場付近は工事で走行車線が規制され、3台は追い越し車線を走っていたという。

 上り線は、現場近くの竜王インターチェンジ(IC)−八日市IC間が5時間にわたり通行止めとなった。 【時事通信社】