殺人容疑で40代男に逮捕状=六本木マンション女性死亡−警視庁

 東京・六本木のマンション一室で昨年10月、女性の遺体が見つかった事件で、警視庁が殺人容疑で、この部屋に住んでいた40代の男の逮捕状を取ったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。男は事件が発覚する前にマレーシアへ出国したとみられ、同庁は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する方針。

 昨年10月18日午後、この部屋でバレツタ久美さん=当時(29)=が死亡しているのを、部屋の関係者から連絡を受けた警視庁の捜査員が見つけた。顔や頭に複数の傷があり、司法解剖の結果、死因は頭蓋骨骨折に伴う脳損傷と判明した。

 捜査関係者によると、男はバレツタさんの交際相手とみられる。10月上旬ごろにバレツタさんを殺害し、マレーシアへ出国したとされ、同庁が行方を捜していた。 【時事通信社】