3歳児、マンション9階から転落死=親の外出中に−大阪

9階から3歳児転落し意識不明

 14日午前8時50分ごろ、大阪府吹田市垂水町のマンションの近隣住民から、「大きな音がした。子どもが落ちたようだ」と119番があった。府警吹田署によると、マンション9階から男児(3)が転落し、搬送先の病院で約2時間半後に死亡した。同署は親の外出中に誤ってベランダから転落したとみて、詳しい状況を調べている。

 同署によると、男児は熱で幼稚園を休んでおり、当時は1人で部屋にいた。看病していた母親は玄関を施錠し、用事で幼稚園に行っていたという。

 ベランダに踏み台(高さ約40センチ)が置いてあり、柵(同125センチ)を乗り越えたとみられる。

 現場は大阪メトロ御堂筋線江坂駅の東約800メートルの住宅街。 【時事通信社】