定額うたい追加料金=葬儀会社に措置命令−消費者庁

 ホームページ(HP)で定額料金をうたいながら、実際には追加料金が発生していたのは景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、消費者庁は14日、葬儀サービス仲介会社「よりそう」(東京都品川区)に再発防止などを求める措置命令を出した。

 同庁によると、同社は2017年8月以降、家族葬のプランなどのページに「この金額で葬儀ができます」「これっきり価格」と掲載。実際は、式場料金が一定額を超えたり、霊きゅう車の搬送距離が50キロを超えたりした場合など計4項目で追加料金が掛かっていた。 【時事通信社】