G20警備で応援部隊到着=本部長が訓示−大阪府警

G20警備で応援部隊到着=本部長が訓示−大阪府警

G20警備 大阪に警察応援部隊

G20警備で応援部隊到着=本部長が訓示−大阪府警

大阪市で開催されるG20の警備のため全国の警察から応援部隊が到着し、訓示する石田高久大阪府警本部長(中央)=15日午前、大阪市中央区の府警本部

 国内初となる20カ国・地域(G20)首脳会議が大阪市で28、29日に開かれるのを前に、大阪府警で15日、全国の警察から到着した応援部隊の「入阪式」が開かれ、部隊長ら約80人が参加した。

 石田高久本部長は「日本が主催する国際会議として過去に例のない大規模なもので、今後国内で連続する大規模警備の試金石になる」と訓示した。

 G20には37の国や機関が参加し、要人の移動のため阪神高速道路を前後4日間にわたり封鎖。市内でも大規模な交通規制を実施し、一般道で深刻な渋滞が見込まれることから、府警は「交通総量5割減」を掲げて、マイカーの利用自粛を呼び掛けている。 【時事通信社】