フジテレビのオウム特番審理入り=松本元死刑囚の三女が申し立て−BPO

フジ オウム特番BPO審理入り

 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会(奥武則委員長)は16日、オウム真理教事件の松本智津夫元死刑囚ら7人の刑の執行を速報するなどしたフジテレビの報道特別番組について審理入りすると発表した。

 番組は昨年7月6日放送。同委によると、事件の解説や被害者遺族の会見、国内外の反応などを約1時間半、生放送した。

 松本元死刑囚の三女が「人の命を奪う死刑執行をショーのように扱った」などとして同委に申し立てを行った。 【時事通信社】