テレ朝、TBSの2番組審議入り=BPO

テレ朝など2番組BPO審議入り

 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(神田安積委員長)は8日、不適切な演出で問題になったテレビ朝日の報道番組「スーパーJチャンネル」とTBSのバラエティー「クレイジージャーニー」について審議入りすることを決めた。

 「スーパーJチャンネル」は3月に放送した企画で、番組スタッフの知人を初めて会った人物のように装って撮影した。「クレイジージャーニー」は8月の放送で、事前に用意した動物をその場で捕まえたかのように演出した。 【時事通信社】