弁護士会、当番派遣へ申し入れ=容疑者入院先の開示求め―京アニ放火

 アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、入院中の青葉真司容疑者(41)=さいたま市見沼区、殺人容疑などで逮捕状=から京都府警が任意で事情聴取したことを受け、京都弁護士会は12日までに、府警や京都地検に対し、当番弁護士を派遣するため、入院先の病院名や主治医を開示するよう申し入れた。11日付。

 当番弁護士は通常、逮捕された容疑者の要請に基づき派遣されるが、京都弁護士会は申し入れで、「入院中の病院内での事情聴取は事実上、逮捕と同視できる」などと指摘した。 【時事通信社】