伊丹空港でまた保安検査ミス=日航CAのカッター見落とす

伊丹でまた保安検査の見落し

 大阪・伊丹空港の日本航空の保安検査場で、係員が搭乗客の手荷物内のカッターナイフを見落としていたことが19日、同社への取材で分かった。搭乗客は日航の女性客室乗務員(CA)で、業務外の利用だった。同空港では9月と10月、全日空の保安検査場でカッターナイフの見落としが起きたばかり。日航は「機内に持ち込まれなかったことなどから公表しなかった」としている。 【時事通信社】