市民団体も前法相夫妻告発=公選法違反容疑など―広島

市民団体も前法相夫妻告発=公選法違反容疑など―広島

告発状提出後、記者会見する市民団体「河井疑惑をただす会」メンバー=2日午前、広島市役所

 自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)が、7月の参院選で車上運動員に法定額を超える日当を支払っていた疑いがあると週刊文春で報じられた問題で、広島県内の市民団体が2日、公選法違反容疑で河井氏と夫の河井克行前法相の告発状を広島地検に提出した。

 告発状によると、河井氏夫妻が車上運動員に対し、上限を超えた1日3万円を支払っていたと主張。出納責任者と共謀の上、領収書にうその記載をして県選挙管理委員会に提出したとしている。告発人は県内の有権者76人。 【時事通信社】