アパマン元店長を書類送検=46人負傷の爆発火災―北海道警

アパマン元店長を書類送検

 札幌市豊平区で昨年12月、46人が負傷した爆発火災で、北海道警は2日、重過失傷害容疑などで、「アパマンショップ平岸駅前店」で当時店長だった男(34)=札幌市豊平区=を書類送検した。

 送検容疑は昨年12月16日夜、同店舗内で、可燃性ガスを含んだ消臭スプレー50本以上を、従業員に指示したり、自らも実行したりして噴射。ガスが充満した部屋で給湯器のスイッチを入れて爆発させ、周囲の建物などを損壊させた上、46人に重軽傷を負わせた疑い。 【時事通信社】