「特定抗争指定暴力団」指定へ=年内にも、山口組と神戸山口組に―兵庫県警

 今年に入り、指定暴力団山口組と同神戸山口組の対立抗争とみられる事件が相次いだことを受け、兵庫県警が暴力団対策法に基づき、両組織を年内にも「特定抗争指定暴力団」に指定するための作業を進めていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。県公安委員会が両組織からの意見聴取を経て、月内にも指定する方針。

 特定抗争指定暴力団に指定されれば、公安委が定めた警戒区域内で組事務所の新設や、対立組織・組員への付きまとい、事務所周辺でのうろつき、組員5人以上の集まりなどが禁じられ、違反すれば逮捕できる。 【時事通信社】