年末年始、海外旅行は過去最高=国内は3年ぶり減―JTB予測

 JTBが4日発表した年末年始(12月23日〜1月3日)の旅行動向予測によると、1泊以上の海外旅行に出掛ける人は前年比0.3%増の76万2000人と3年連続で過去最高を更新する見通しだ。国内旅行は2.1%減の2926万6000人、国内外の合計は2.0%減の3002万8000人で、ともに3年ぶりに減少する。

 JTBのアンケート調査や旅行商品の売れ行き、航空会社の予約状況などに基づき推計した。 【時事通信社】