「偉大な友人だった」=中村医師を追悼―アフガン大使館

 在日アフガニスタン大使館は4日、中村哲医師(73)が銃撃され死亡したことを受け、ホームページ上で中村医師を「アフガニスタンの偉大な友人」とし、「大変悲しみに包まれている」などと追悼するコメントを掲載した。

 同大使館は「生涯をアフガニスタン国民の生活を変えるためにささげてくださった」と強調。農業支援への尽力に触れ、「献身と不断の努力により、東アフガニスタンの伝統的農業が変わった」と功績をたたえた。 【時事通信社】