緞帳落下で館長書類送検=園児らけが、業過傷害容疑―愛知県警

 愛知県武豊町の中央公民館で昨年3月、舞台の緞帳(どんちょう)が落下し、保育園児ら10人が負傷した事故で、県警半田署は10日、業務上過失傷害容疑で同館の男性館長(58)=同町=を書類送検した。容疑を認めているという。

 送検容疑は、緞帳を巻き取るチェーンを交換せず、落下を防ぐ安全装置を取り付けるなどの対策を取らなかったため、昨年3月8日午前にチェーンが破断し緞帳が落下。イベントのリハーサルで舞台にいた園児6人と保育士4人に接触し、軽傷を負わせた疑い。 【時事通信社】