元県職員ら6人不起訴=排水路で中学生転落死―静岡地検

 排水路に柵を設置するなどの対策を怠り、男子中学生=当時(12)=を転落死させたとして、業務上過失致死容疑で書類送検された元静岡県中部農林事務所長ら6人について、静岡地検は16日、不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。

 元所長ら6人は、同事務所が管理する静岡市清水区の排水路に立ち入り防止の柵などを設置せず、2018年6月に男子中学生を転落させ、頭を打つなどして死亡させたとして、昨年6月に書類送検された。 【時事通信社】