ダンプがひき逃げ、男性死亡=酒気帯び容疑で運転手逮捕―東京・築地

酒気帯びでひき逃げ男性死亡

 20日午後11時40分ごろ、東京都中央区築地の晴海通りで、10トンのダンプカーが原付きバイクを後方からはねて逃走した。警視庁築地署によると、バイクに乗っていた埼玉県久喜市青葉の建築業、ズッシ・ディペース陸さん(22)が病院に搬送されたが死亡した。全身を強く打ち、ほぼ即死状態だったという。

 約500メートル離れた路上で、ズッシさんのバイクを引きずって火花を散らしながら走行するダンプを築地署員が発見。運転していた千葉県鎌ケ谷市西佐津間の建築会社社員、青木敬太容疑者(53)の呼気から基準値の数倍のアルコールが検出され、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。 【時事通信社】