男性3人死亡=青森で初の感染―新型コロナ

 愛知県岡崎市は23日、市内の病院で80代男性が死亡し、その後、新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。厚生労働省もクルーズ船に関連した70代男性2人の死亡を発表。国内の死者は42人、クルーズ船は10人となった。

 岡崎市によると、80代男性は11日に米ニューヨークから帰国し、23日午前に死亡した。

 青森県では23日、スペインから帰国した八戸市の70代男性と、その妻の感染が分かった。同県での感染確認は初めて。千葉県では40〜50代の外国籍男性3人の陽性を確認。3人は既に感染が判明した邦人男性と同じ貨物航空会社に所属し、16日に男性と共に貨物機でオランダからイタリア経由で日本に入国した。

 東京都では、一日としては最多の16人の感染が判明。うち5人に海外渡航歴があった。岐阜県や京都市などでも感染が確認された。 【時事通信社】