東邦銀頭取に佐藤専務=13年ぶり交代

東邦銀頭取に佐藤専務=13年ぶり交代

記者会見後、握手する東邦銀行次期頭取の佐藤稔専務(右)と北村清士頭取=24日午後、福島市

 東邦銀行は24日、佐藤稔専務(59)が頭取に昇格する人事を発表した。北村清士頭取(72)は代表権のない会長に就く。6月下旬の株主総会後の取締役会で正式決定する。同行の頭取交代は2007年以来、13年ぶり。

 福島市の本店で記者会見した佐藤氏は「変化に対応できるビジネスモデル構築が喫緊の課題だ」と述べ、デジタル化や店舗運営の効率化を進める考えを強調した。北村氏は、佐藤氏について「営業店での経験が豊富で、本部でも企画や市場、システムを経験するなどオールラウンダーだ。求心力もあり、リーダーにふさわしい」と説明した。

 佐藤 稔氏(さとう・みのる)福島大経卒。83年東邦銀行入行、12年取締役、常務を経て16年6月専務。福島県出身。 【時事通信社】