立皇嗣の礼、記帳取りやめ=新型コロナ感染拡大で―宮内庁

 宮内庁は24日、大礼委員会を開き、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを内外に示す4月19日の「立皇嗣の礼」の際、皇居などで予定されていた記帳を取りやめることを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためで、大勢の人が列に並ぶことなどを考慮した。 【時事通信社】