北・東日本、気温高めか=4〜6月、降水量平年並み―気象庁

 気象庁は25日、4〜6月の3カ月予報を発表した。北日本(北海道・東北)と東日本は暖かい空気に覆われやすく、平均気温は平年並みか平年より高い。西日本と沖縄・奄美はほぼ平年並み。降水量は沖縄・奄美で前線の影響を受けやすい時期があり、平年並みか平年より多いが、それ以外はほぼ平年並みと予想される。

 【4月】北・東日本の太平洋側と西日本は晴れの日が平年同様に多い。

 【5月】東日本の日本海側と西日本は晴れの日、沖縄・奄美は曇りや雨の日が平年同様に多い。

 【6月】東日本の日本海側と北日本は、月後半に曇りや雨の日が平年同様に多い。東日本の太平洋側と西日本は曇りや雨の日が平年同様に多く、沖縄・奄美は平年より多い。 【時事通信社】