禁止区域に事務所=容疑で山口組系組長ら逮捕―大阪府警

 大阪府暴力団排除条例で定める禁止区域に暴力団事務所を開設したとして、府警捜査4課は25日までに、同条例違反容疑で特定抗争指定暴力団山口組の2次団体「三代目織田組」組長、高次龍容疑者(73)=大阪市中央区=ら3人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。1月の特定抗争指定で従来の事務所が使えなくなり、移転したとみられるという。

 逮捕容疑は1月7日、同府東大阪市で、条例で禁止されている児童福祉施設から200メートル以内に組事務所を開設し、運営した疑い。 【時事通信社】