キリンの子が誕生=東京都日野市〔地域〕

 東京都多摩動物公園(日野市)で今月7日、キリンの雌の子が生まれた。名前は母親の「ノゾミ」から頭文字を取って「ノン」。同園では189頭目の繁殖という。一般公開は4月を予定している。

 身長は約1.5メートルとやや小さめ。キリンは群れで過ごす習性があり、母子ともに時間をかけて仲間に戻す訓練をしていく。母親の年齢は27歳8カ月で、全国的に見て歴代4位の高齢出産という。

 多摩動物公園は戦後、上野の入園者数増加に伴い、多摩丘陵の地形を利用して「柵がない」ことを基本コンセプトに1958年に開園。国内では、キリンはこの園での繁殖を目指すとの方針を関連公益法人が示している。 【時事通信社】