UDトラックス、1.8万台リコール=火災1件、シャフト脱落の恐れも

 UDトラックスは19日、エンジンから出火したり、シャフトが脱落して走行不能となったりする恐れがあるなどとして、2017年4月〜19年12月に製造したトラック「クオン」計1万8432台をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

 計58件の不具合が報告され、火災が1件発生したがけが人はいなかった。リコール対象車のうち、計20台は日野自動車といすゞ自動車へのOEM(相手先ブランドによる生産)供給分。 【時事通信社】