ごみ箱に次女入れ暴行=傷害容疑で両親逮捕―神奈川県警

ごみ箱に娘入れ暴行 親逮捕

 神奈川県海老名市の自宅アパートで、次女(6)をごみ箱に入れて体をたたいたとして、県警は20日、傷害容疑で飲食店従業員で40代の父親と20代の母親を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。いずれも容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は3月10日夜、同市のアパートで次女を抱えて頭からごみ箱に入れてポリ袋の口を縛り、ペットボトルで体をたたくなどの暴行を加えた疑い。 【時事通信社】