男が自宅で一時立てこもり=父への暴行容疑で逮捕―愛知県警

 20日午後2時10分ごろ、名古屋市港区中川本町のマンションの一室で、「息子が包丁を持って家に立てこもっている」と110番があった。愛知県警によると、室内には男と母親が一緒にいたが、母親が部屋から出た後、男は捜査員の説得を受け任意同行に応じた。けが人はいなかった。

 県警港署は、通報した父親(60)に対する暴行容疑で、立てこもっていた無職正村太誠容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、自宅で父親の肩をつかんで揺さぶるなどの暴行を加えた疑い。

 県警によると、正村容疑者は両親と3人暮らし。近所の住人によると、昨年夏ぐらいから何度か父子で怒鳴り合う声が聞こえたという。県警は家族間のトラブルがあったとみている。 【時事通信社】