消防隊員蹴る、教員逮捕=救急車乗車求められ―茨城県警

消防隊員を蹴った教員逮捕

 救急車への乗車を求めた消防隊員を蹴ったとして、茨城県警稲敷署は24日、公務執行妨害容疑で県立特別支援学校教員、大内薫容疑者(32)=千葉県神崎町=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は24日午後0時10分ごろ、119番を受けて対応中だった消防隊副士長の男性(26)の尻を蹴り、公務を妨害した疑い。

 同署によると、大内容疑者が勤務先で体調不良を訴えたため、同僚が119番。消防隊員らが救急車に乗るよう説得していたところ、怒った同容疑者が足蹴りしたという。 【時事通信社】