林真理子さん、エッセーがギネス記録=週刊誌連載で最多掲載回数

林真理子氏エッセーがギネス

 文芸春秋は14日、作家の林真理子さん(66)が週刊文春で連載しているエッセー「夜ふけのなわとび」が、「同一雑誌でのエッセーの最多掲載回数」としてギネス世界記録に登録されたと発表した。

 連載は1983年8月4日号から始まり、今月15日発売の10月22日号で1669回を迎える。認定記録は7月2日時点の1655回。林さんは「私の名前が多くの人に知ってもらえたのはこの『週刊文春』の連載エッセーのおかげ。あと20年くらい連載を続けていきたい」とコメントした。 【時事通信社】